スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食品表示検定試験 メールマガジン 内容

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆トピックス◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
1.2013年度の食品表示検定(初級・中級・上級)の実施日が決定
しました!
2.「第6回・食品表示検定(初級・中級)」、「第2回・食品表示検
  定(上級)」合否結果の発送について
3.☆「食品表示検定・初級・中級試験合格者の声」募集☆
4.【講師派遣】各種「食品表示セミナー」を承ります
5.「加工食品の原料原産地表示と中国問題」について
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
……………………………………………………………………………
1.2013年度の食品表示検定(初級・中級・上級)の実施日が決定
しました!
……………………………………………………………………………
次回以降の「食品表示検定(初級・中級・上級)」の実施日が決定い
たしました。

★初級・中級
【第7回】2013年6月12日(水) 初級、中級同日開催
    ◎申込受付期間<予定>
     Webでの申込:2013年3月1日(金)~4月9日(火)
     FAX・郵送での申込:2013年3月1日(金)~4月5日(金)

【第8回】2013年11月24日(日) 初級、中級同日開催
    (申込受付期間<予定>:2013年8月中旬~9月下旬)

・初級、中級どちらからでもご受験いただけます。また、併願
も可能です。

★上級
【第3回】2013年12月1日(日)
    (申込受付期間<予定>:2013年8月下旬~10月上旬)

・上級のお申し込みはWebによる個人申し込みのみとなります。
・上級は中級合格者であることが受験条件です。また、団体申込
 はできませんのでご注意ください。

……………………………………………………………………………
2.「第6回・食品表示検定(初級・中級)」、「第2回・食品表示検
  定(上級)」合否結果の発送について
……………………………………………………………………………
11月18日(日)に「第6回・食品表示検定(初級・中級)」、11月25日
(日)に「第2回・食品表示検定(上級)」を開催いたしました。
初級は約1,810人、中級は約2,810人、上級は約530人の方にご受
験をいただき、誠にありがとうございました。

合否結果通知の発送予定は、下記の通りです。

★初級・中級
初級・中級試験の合否結果通知は、2013年1月第2週に発送の予
定です。
(団体申込の場合は団体申込責任者の方へ一括送付となります)
採点結果、合格基準点および合格率は、合否結果通知に記載い
たします。

尚、合否結果通知が1月20日(日)までに届かない場合は、食品表
示検定協会までご連絡ください。

また、初級・中級試験の正答は合否結果通知の発送に合わせて、
2013年1月第2週に、食品表示検定協会のホームページに掲載い
たします。

《転居予定の方へ》
 合否結果通知の発送(2013年1月上旬)までに転居予定の方は、
 ご変更内容を12月7日(金)までに食品表示検定協会へメールに
 てご連絡ください。
 また、郵便局への「転居届」のご提出も併せてお願いいたします。

★上級
上級試験の合否結果通知は、2013年2月中旬に発送の予定です。
合否の結果及び基礎知識分野、専門知識分野の得点を合否結果
通知に記載いたします。

また、上級試験の正答は「問1のマークシート」についてのみ、合
否結果通知の発送に合わせて2013年2月中旬に食品表示検定協会
のホームページに掲載する予定です。

※なお、各級とも、試験問題の内容や採点・合否に関する質問
には一切お答えできませんのでご了承ください。

……………………………………………………………………………
3.☆「食品表示検定・初級・中級試験合格者の声」募集☆
……………………………………………………………………………
食品表示検定協会HPでは、当検定に挑戦される方のために「合
格者の声」を掲載しています。

現在は「上級合格者」体験談を掲載していますが、今回は初級・中
級に合格された方のご投稿を募集します。

なお、多数のご投稿をいただいた場合、掲載できない場合もあり
ますのであらかじめご了承ください。掲載させていただく場合に
は、事前に協会からご連絡させていただきます。

・テーマ:「初級試験に合格して」または「中級試験に合格して」

・内容:受験されたきっかけ、学習方法、学習期間、本検定を取
 得して役に立ったこと、今後の抱負等を適宜ご記載ください。

・形式:本文字数 500~600字
 お名前(必須)、勤務先・学校名(可能な限りご記載ください)

・応募方法:食品表示検定協会あて(info@shokuhyoji.jp)のメー
 ルに添付してお送りください。フォーマットは自由です。

・期限:12月17日(月)

・注意:ご投稿いただいたデータは、返却いたしません。

・掲載予定数:各級10名程度を予定。掲載させていただきました
 方に図書券(1,000円)を送付させていただきます。

<参考>食品表示検定 合格者の声 
http://www.shokuhyoji.jp/html/pass.html

……………………………………………………………………………
4.【講師派遣】各種「食品表示セミナー」を承ります
……………………………………………………………………………
食品表示検定協会では、食品表示に関する各種講師派遣セミナー
を行っています。行政等公的機関における地元企業・消費者向け
の食品表示セミナー、学生の就職に向けての食品表示セミナーに
も積極的に対応いたします。

<自治体及び外郭団体向け>
・地元食品企業向け食品表示セミナー
・消費者向け食品表示セミナーなど

<大学・短大・専門学校向け>
・食品表示の基本とポイントセミナー
・食の安全と安心セミナーなど

<企業向け>
・新入社員向け食品表示セミナー
・食品表示実務セミナーなど

内容等ご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください。
http://www.shokuhyoji.jp/html/dispatch.html

……………………………………………………………………………
5.「加工食品の原料原産地表示と中国問題」について
……………………………………………………………………………
1.中国問題というと最近では魚釣島(中国では釣魚島)等尖閣諸
 島の領土問題を思い浮かべますが、数年前は食品の中国問題、
 すなわち冷凍ギョーザ事件でした。

2.メタミドホスという農薬が中国から輸入された冷凍ギョーザ
 の中に入っており、それを食べて被害を蒙った方々がおられた
 わけですが、その農薬が入ったのは日本と中国のどちらなのか
 で、日中間で揉めました。(その後、中国の工場労働者が処遇
 に不満をもって入れたとの報道がなされました。)

3.日本の相当数の消費者は中国からの輸入食品は安全ではない
 ということで、中国からの食品の輸入は一時的に大幅に減少し
 ました。

4.また、中国から輸入された原材料が日本の加工食品に使われ
 ているのではないかということから、加工食品の原料原産地表
 示の拡大を求める消費者の声が一時的に強くなりました。

 (参考)加工食品の原料原産地表示制度は、10数年前、中国産の
 農産物を原材料とする生鮮に近い一部の加工食品が、国産の農
 産物を原材料としているかのように売られているとのことから
 始まったものです。

5.近年中国は食品の安全について改善が進められ、中国国内で
 の検査でも違反率は減ってきているとのことです。

6.我が国の厚生労働省の平成23年度輸入食品監視統計をみると、
 中国からの輸入食品の違反率は他の主要国と同じか又は低いも
 のとなっており、一般的には中国の輸入食品が特に危ないとは
 言えません。

 具体的な国別の届出件数・違反件数及び違反率は次のとおりです。

 (1)届出件数は、中国が約63万件(全体の約3割)で最も多く、次い
 で米国約23万件、フランス約20万件、タイ約15万件、韓国約15万
 件、イタリア約9万件です。

 (2)違反件数は、中国278件(全体の約2割)で最も多く、次いで米
 国174件、ベトナム166件、タイ93件、イタリア50件です。

 (3)違反率は、中国約0.04%、米国約0.08%、タイ約0.06%、イ
 タリア約0.05%です。

 http://www.mhlw.go.jp/topics/yunyu/dl/h23-toukei.pdf

    執筆:(社)日本農林規格協会(JAS協会)

……………………………………………………………………………
「食品表示検定メールマガジン」
■発行 食品表示検定協会 事務局
  〒102-0083 東京都千代田区麹町2-12-1
                  グレンパーク半蔵門303
 TEL : 03-5226-6737 FAX : 03-5226-6723

■ホームページ:http://www.shokuhyoji.jp
■ E-Mail:info@shokuhyoji.jp
スポンサーサイト

第6回食品表示検定試験 中級 解答

第6回中級試験解答

間違えがあれば、投稿お願いします。

問1 ア 3
問1 イ 1
問1 ウ 2
問1 エ 3
問1 オ 2
問1 カ 2

問2 ア 4
問2 イ 1
問2 ウ 4
問2 エ 2
問2 オ 4

問3 ア 2
問3 イ 4
問3 ウ 1
問3 エ 2
問3 オ 2

問4 ア 2
問4 イ 4
問4 ウ 1
問4 エ 4
問4 オ 3

問5 ア 3
問5 イ 2
問5 ウ 1
問5 エ 3
問5 オ 4

問6 ア 2
問6 イ 3
問6 ウ 4
問6 エ 1
問6 オ 2

問7 ア 2
問7 イ 2
問7 ウ 4
問7 エ 1
問7 オ 3
問7 カ 2
問7 キ 2
問7 ク 2
問7 ケ 3
問7 コ 4
問7 サ 1
問7 シ 4
問7 ス 2
問7 セ 2
問7 ソ 4

問8 ア 2
問8 イ 3
問8 ウ 4
問8 エ 1
問8 オ 3
問8 カ 2
問8 キ 3
問8 ク 4
問8 ケ 2
問8 コ 3
問8 サ 1
問8 シ 3
問8 ス 4
問8 セ 1
問8 ソ 2
問8 タ 1
問8 チ 3
問8 ツ 1

問9 ア 3
問9 イ 1
問9 ウ 2
問9 エ 2

問10 ア 3
問10 イ 1
問10 ウ 2
問10 エ 3

問11 ア 1
問11 イ 2
問11 ウ 2
問11 エ 1
問11 オ 3
問11 カ 3
問11 キ 2
問11 ク 3

問12 ア 2
問12 イ 2
問12 ウ 1
問12 エ 1
問12 オ 3
問12 カ 1
問12 キ 3
問12 ク 2

問13 ア 1
問13 イ 3

問14 ア 5
問14 イ 1
問14 ウ 4
問14 エ 2
問14 オ 3
問14 カ 5
問14 キ 4
問14 ク 3
問14 ケ 5
問14 コ 4

食品表示検定 認定テキスト・中級 出版社 ダイヤモンド社 価格 2,500円

食品表示検定 認定テキスト・中級 出版社 ダイヤモンド社 価格 2,500円

本書の内容

第1章 食品安全と食品表示
第2章 生鮮食品売り場の表示
第3章 加工食品の表示
第4章 事例でわかる食品表示
第5章 表示の個別解説
第6章 食品表示マーク
【資料編】食品安全基本法/食品衛生法/JAS法/不当景品類及び不当表示防止法(景表法)/計量法/牛肉トレーサビリティ法/監視体制、相談窓口/生鮮食品品質表示基準/水産物品質表示基準/玄米及び精米品質表示基準/しいたけ品質表示基準/加工食品品質表示基準/遺伝子組換え食品に関する品質表示基準/食品表示に関する関係機関一覧

購入方法
書籍購入は、全国主要書店、オンライン書店各社のサイト、ダイヤモンド社ホームページから購入できます。

認定テキスト追加・修正情報

http://www.shokuhyoji.jp/html/reference_b.html

書名 食の目利き検定 食品表示検定認定テキスト・初級

食の目利き検定 食品表示検定認定テキスト・初級 出版社 ダイヤモンド社 価格 1,500円

ダイヤモンド社
食品表示検定試験問題集

本書の内容

第1章 食品表示は消費者と事業者をつなぐ架け橋
第2章 生鮮食品の表示
第3章 加工食品の表示
第4章 いろいろな食品表示の例
第5章 食品に付けられているマークの例
第6章 私たちの食生活について考える

【資料編】
資料-1 外食における原産地表示
資料-2 食の安全と安心
資料-3 監視体制、相談窓口
資料-4 巻末別表
    原料原産地表示の対象となる生鮮食品に近い22の加工食品群一覧表第1章 食品表示は消費者と事業者をつなぐかけ橋

第1回食の目利き検定試験(食品表示検定・初級) 正解率が低かった問題・注意するとよい問題

第1回食の目利き検定試験(食品表示検定・初級) (食品表示検定ホームページより)

正解率が低かった問題・注意するとよい問題
(2010 年2 月14 日実施)

食品表示検定協会

正解率が低かった問題の中から、注意するとよい6問について解説します。

問3

(正解率37.9%)

3 ア.「生鮮食品」に関する①~④の記述の中で、その内容が誤っているものを、1 つ選び、その番号を解答

用紙の所定欄にマークしてください。

① 農産物、畜産物、水産物などの一次産品を生鮮食品といい、一般消費者向けに販売されるすべての

生鮮食品には、JAS 法により「名称」と「原産地」を表示することになっている。

② 加工食品の原料となる業務用生鮮食品には、JAS 法により「名称」と「原産地」の表示が義務となって

おり、表示義務者は、生産者、卸売業者、輸入者などすべての関係者である。

③ 畜産物の原産地表示は、国産であれば「国産」と表示し、輸入品であれば「原産国名」を表示するが、

国産品、輸入品のいずれも一般に知られている地名で表示することができる。

④ 名称は、その内容を表す一般的な名称で表示するが、内容を的確に表現していれば、品種や標準

和名などで表示することができる。






解答:③

出所:認定テキストP33

解説:畜産物の輸入品にあっては一般に知られている地名での表示は認められていません。原産国名で表

示します。


問4

(正解率13.7%)

表示例の中で、誤っている記述を1 つ選び、その番号を解答用紙の所定欄にマークしてください。

4 オ. 海外で冷凍したものを輸入しバックヤードで解凍した魚介類(無包装品)


①ベトナム産(フライ用)  ②  チリ産(刺身用)    ③アフリカ産(生食用) ④イタリア産(解凍)

 バナメイエビ(解凍)    トラウトサーモン(解凍)   キハダマグロ(解凍) 黒マグロ(生食用) 






解答: ③

出所: 認定テキストP33

解説: 「アフリカ」は国名ではないため原産地としては認められません。


2
問7

(正解率37.3%)

7 エ.原料原産地表示に関する次の①~④の記述の中で、正しいものを1 つ選び、その番号を解答用紙の

所定欄にマークしてください。

① 原料原産地表示とは、加工食品の原材料に使われた一次産品の原産地に関する表示のことをいう。

② 原料原産地表示は、製品の原材料に占める重量の割合が80%以上である「主な原材料」に義務付けられている。

③ 平成12 年9 月にJAS 法が改正され、原料原産地表示制度が義務化された。

④ 原料原産地表示の対象品目は、生鮮食品に近い4 つの食品群と20 品目である。





解答: ①

出所: 認定テキストP77

解説: ②原料原産地表示は、製品の原材料に占める重量の割合が50%以上である「主な原材料」に義務付

けられています。③原料原産地表示制度が義務化されたのは平成16 年9 月です。

④原料原産地表示の対象品目は、生鮮食品に近い20 の食品群と4 品目です。



問12

(正解率30.1%)

12 ウ.「インターネットやカタログ販売の食品表示」に関する①~④の記述の中で、その内容が誤っているも

のを1 つ選び、その番号を解答用紙の所定欄にマークしてください。

① 景品表示法では、インターネット上やカタログに記載されている表示(広告)も規制の対象となる。

② 食品衛生法では、インターネット上やカタログに記載されている表示(広告)も規制の対象となる。

③ JAS 法では、インターネット上やカタログに記載されている表示(広告)も規制の対象としている。

④ JAS 法では、インターネット上やカタログに記載されている表示をもって商品の義務表示に代えること

はできない。





解答: ③

出所: 認定テキストP174

解説: JAS 法は、インターネット上やカタログに記載されている表示には規制が及びません。ただし、配達され

た商品に内容物を誤認させる表示があれば表示禁止事項に該当し規制の対象となります。


3
問13

A 輸入商社が容器包装に入れられたビスケットを、そのままの形態で輸入(製品輸入)し、消費者に販売する

ビスケットの表示について、次のア~オの問いに答えてください。

名   称 :  ビスケット

原材料名 :  小麦粉、ショートニング、砂糖、ぶどう糖、植物油脂、
          小麦全粒粉、デキストリン、脱脂粉乳、小麦、胚芽、
          食塩、全粉乳、膨張剤、香料、乳化剤(大豆由来)  → イ
内容量  :  12枚

賞味期限 :  22.2.28

保存方法 :  直射日光や高温多湿を避けて保存してください。

  エ

[ オ] 株式会社A 商事

○○県○○市○○町○-○-○

(正解率37.7%)

13 イ.㋑の原材料名の欄に記載されたアレルギーに関する表示について質問します。

次の①~④のうち、特定原材料の代替表記に該当するものはどれでしょう。

① 小麦粉 ② ショートニング ③ 植物油脂 ④ 脱脂粉乳




解答: ④

出所: 認定テキストP64

解説: 脱脂粉乳は「乳」の代替表記です。

(正解率35.1%)


13 エ.㋓の欄に入る正しい表示は、次の①~④のうちどれでしょう。

原産国名デンマーク

生産国デンマーク

原産国デンマーク

輸出国名デンマーク




解答: ①

出所: 認定テキストP86

解説: JAS 法により、輸入したすべての加工食品に「原産国名」が表示されています。

以上 食品表示検定ホームページからの抜粋です。
プロフィール

max10th

Author:max10th
MAX10th

食品の業界に15年います。
「幸せな食」をテーマに、安心・安全・栄養・食育等を扱っていきたいと思っています。
このブログは、まずは食品表示検定が内容のメインとなっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ツイート