スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAS法における品質表示基準の位置付け

JAS法

「JAS規格制度」と「品質表示基準制度」の2つの制度からなっています。

●品質表示基準制度 

1.横断的品質表示基準 

 ①生鮮食品品質表示基準 
 ②加工食品品質表示基準 
 ③遺伝子組換え食品関する品質表示基準

2.個別品質表示基準

 生鮮食品 3基準
  ①玄米及び精米品質表示基準
  ②水産物品質表示基準
  ③しいたけ品質表示基準
  
 加工食品 46基準
  ・農産物缶詰及び瓶詰め品質表示基準
  ・果実飲料品質表示基準
  ・ベーコン類品質表示基準
  ほか

   http://www.maff.go.jp/j/jas/hyoji/kijun_itiran.html

  
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

max10th

Author:max10th
MAX10th

食品の業界に15年います。
「幸せな食」をテーマに、安心・安全・栄養・食育等を扱っていきたいと思っています。
このブログは、まずは食品表示検定が内容のメインとなっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ツイート